会社概要

会社名 鈴木鉄工株式会社/株式会社Ns-tech.
資本金 3,000万円
従業員数 105名
事業内容 自動車小物部品製造
(特殊転造・塑性加工・精密切削)
主取引先 アイシン精機株式会社、他
工場所在地 鈴木鉄工株式会社
〒445-0877 愛知県西尾市山下町多茂ノ木31
TEL:0563-54-3524
FAX:0563-54-3102
Ns-tech/浅井工場(鈴木鉄工)
〒445-0004 愛知県西尾市西浅井町道坂1-1
TEL:0563-55-1030
FAX:0563-55-1022

鈴木鉄工株式会社
鈴木鉄工株式会社

Ns-tech/浅井工場(鈴木鉄工)
Ns-tech./浅井工場(鈴木鉄工)

アクセスマップ

本社・工場

Ns-tech./浅井工場(鈴木鉄工)

会社沿革

1951年 幡豆郡吉良町にてアイシン精機(旧新川工業)の協力会社として創業
1959年 当時の外観作業風景西尾市山下町(現在地)に工場移転
1973年 ねじ転造丸ダイスねじ転造丸ダイスの内製開始
1975年 熱かしめ設備導入
1980年 ジャッキスクリューのサブ組付工程内製
1981年 リン酸亜鉛(ボンデ)表面処理設備導入
1983年 シート部品(スクリュー)加工開始
1985年 転造ダイス工場及び事務所新設
1986年 シート部品工場増設、ロートフロー転造開始
1987年 精密加工された部品NC、MCによる異型小物精密加工拡大
1989年 NC転造盤による組み合わせ転造開始
1990年 工場写真2階建て工場新設、プレオートメ化への挑戦開始
1991年 工場の無人化施設自動計測、自動芯出しによる工場の無人化設備導入開始
1993年 ウォームギアウォームギア精密転造化の拡大、ロートフロー式転造ダイス用NC研削盤導入
1995年 ジャッキ用AP工法開発導入、ロートフロー高速転造開始
1996年 150tプレス等を導入による工法革新を図る
1997年 歯型実測システム開発パソコンによるダイス設計及び歯型実測システム開発
1998年 愛知労働基準局長「進歩賞」受賞
1999年 NC丸ダイス研削盤導入
2000年 ISO 9001認証取得(本社)
2001年 名古屋中小企業投資育成会社より出資、資本金3,000万円
2002年 ISO 14001認証取得(本社)
2003年 ISO 9001(2000年)更新
2004年 浅井工場浅井工場新設(西尾市西浅井町)
2005年 ISO 14001(2004年)更新
2006年 新ダイス設計による長尺ボルト開発、「技術優秀賞」受賞
2007年 工場施設愛知県労働局「優良賞」受賞
浅井工場増設(西尾市西浅井町)
2009年 冷間鍛造機高歯丈ウォームの切削レス転造工法確立
「技術優秀賞」受賞
「品質優秀賞」受賞
冷間鍛造機導入
2010年 転造工法によるストッパーの一体成形、「技術優秀賞」受賞
2011年 「原価優秀賞」受賞
2012年 SUS材 多条ネジ転造技術の開発、「技術優秀賞」受賞
2014年 ウォーム画像検査システムの確立、「技術優秀賞」受賞